その他の注意点


病院アートメイクの施術を受ける前に、確認しておくべきことが一つあります。アートメイクをしていると、病院でMRI検査をする時に断られる可能性が高くなります。これはタトゥーも同じで、薬剤に金属を含む成分を使用している場合、磁器に反応してやけどを負うリスクがあるからです。

タトゥーの場合は、実際にMRIを受けてもなんの問題もなかったという人もいますし、アートメイクのアイラインに反応してやけどをしたというケースも報告されています。病院でMRI検査を受けるにあたり、事前にタトゥーやアートメイクをしていないか聞かれます。病院によって対応は違いますが、タトゥーやアートメイクをしている人は検査を拒否されることもあります。病院によってはリスクがあることを承諾する旨にチェックを入れれば検査が受けられるところもあります。

これについては個人差があるので、絶対にやけどをするとも限りませんが、100%安全という保証もありません。一生MRI検査を受けない人もいますし、今は健康でもいずれMRI検査が必要になることもあるかもしれません。これについては自己責任になるので、人によってはアートメイクをする前によく考えた方がいい場合もることを覚えておいてください。